menu
協賛 Softbank 日本盛 いいちこ RIA-FEUILLE ZIMA Coleman Kiu grn outdoor
協力 TOWER RECORDS タイセー BBQ太郎
新型コロナウイルス感染拡大防止対策に基づいた注意事項
新型コロナウイルス感染拡大防止対策に基づいた注意事項

ラインナップ

ARABAKI ROCK FEST.20th×21 MICHINOKU TO THE WORLD
GTR祭2021 <GUITAR FESTIVAL>

2011年、東日本大震災の影響により夏に延期されたARABAKI ROCK FEST.11の最終日にMICHINOKUステージのヘッドライナーとして開催された前代未聞のギターセッション企画「GTGGTR祭」
「GUITAR」をキーワードに、ゲストギタリストが洋楽邦楽問わずギターのカッコイイ楽曲を演奏するという企画。
ARABAKI ROCK FEST.11の歴史に残る象徴的なステージは、震災復興の願いを込め、大胆にもU2のBonoへ出演を依頼したところ
出演こそ適わなかったものの、U2全員による「One」の演奏とともに熱いビデオメッセージが届く奇跡の展開となった。
あれから10年。
昨年開催延期となった、ARABAKI20周年と、震災10年目の東北の思いを込めて、そしてコロナ禍でもロックンロールが止まらないことを証明する為にも
5月2日(日)ARABAKI ROCK FEST.20th×21のヘッドライナーとして、ARABAKI発信のギターの祭典「GTR祭」を復活させます。

[出演]

〈HOUSE BAND〉

Gt 古市コータロー(THE COLLECTORS)

アーティスト写真

THE COLLECTORSのギタリストとして活動する傍ら、ソロ活動や多くのアーティストと共演。近年では俳優としても活動しTVドラマなどに出演している。

Ba 三浦淳悟(ペトロールズ)

アーティスト写真

99年渡米先より帰国後、Loop Junktionに加入。2枚のフルアルバムを発表後、04年解散。
05年長岡亮介・河村俊秀とペトロールズを結成。現在もメインバンドとして活動中。
また、06年より吉井和哉をはじめ様々なアーティストのライブやレコーディングにも参加。

Dr クハラカズユキ(The Birthday)

アーティスト写真

1969年 4月3日生まれ、北海道・北見市出身。
1996年 thee michelle gun elephantのドラマーとしてメジャーデビュー。
現在は、うつみようこ & YOKOLOCO BAND、M.J.Q、QYB、The Birthday、緊急バンド、OHIO101でバンド活動中。
自身のブログ『日々もろきゅう』 http://kazuyukikuhara.blog103.fc2.com を日々執筆中。

Key 高野勲

アーティスト写真

90年代前半よりキーボーディストとしてセッション、プロデュースなどの活動を開始。
現在までバンド、ソロシンガー男女問わず、数々のレコーディング、ライブサポートにて活動中

〈Guest〉

奥田民生

アーティスト写真

1965年広島生まれ。1987年にユニコーンでメジャーデビュー。1994年にシングル「愛のために」でソロ活動を本格的にスタートさせ、様々なアーティストとのコラボレーションや、プロデューサーとしての才能もいかんなく発揮。テレワークでトークや演奏を繰り広げる『カンタンテレタビレ』などをYouTubeにて次々と公開している。昨年から全箇所生配信されたオンラインツアーの厳選ライブをアンコール配信する『ひとり股旅 2020-2021 リターンズ』と『MTRY TOUR 2021 RETURNS』開催する。

佐藤タイジ(THEATRE BROOK)

アーティスト写真

太陽光発電システムによるロックフェス
「THE SOLAR BUDOKAN(since 2012)」の主宰者。
日本の音楽界と再生エネルギー界を牽引する稀有なモジャモジャ頭。
「ロックスター」「ファンキー最高責任者」は彼の代名詞。
’86、シアターブルック結成。
’91、RedHotChili Peppersのフロントアクト。
’95、EPICからデビュー。
「ありったけの愛」がJ-WAVE.FM802など主要FM局でヘビーローテーション。
ちなみに太陽の愛を歌ったこの曲を歌い続けたことが「THE SOLAR BUDOKAN」のアイデアの源泉。この他、クラブ系ユニット「The SunPaulo」ではエレクトロ。
加山雄三率いる「The King All Stars」では主要メンバー。
そして高円寺阿波おどりとのコラボ「佐藤タイジ&華純連」は日本の音楽史の転換点となる壮大なプロジェクト。
楽曲「踊らなソンソン」はiTunes.Spotifyなどで絶賛配信中。
佐藤タイジは間違いなく日本代表ロックスターなのだ!

田中和将(from GRAPEVINE)

アーティスト写真

チバユウスケ(The Birthday)

アーティスト写真

1968年7月10日生まれ、神奈川県出身。

1996年 thee michelle gun elephantのボーカルとしてデビュー。

2003年のthee michelle gun elephant解散後はThe Birthday、THE GOLDEN WET FINGERS、Midnight Bankrobbersで活動中。

The Birthdayは結成15年、フジイケンジ加入10年を迎えた2020年、『GLITTER SMOKING FLOWERS TOUR 2020』で全国24公演を行う予定だったが新型コロナウイルス感染症の影響を受け21公演は中止、11月に東名阪でのホール公演のみ開催した。2021年7月28日に通算11枚目のアルバムとなる『サンバースト』のリリースが決定。

自身のソロワークス YUSUKE CHIBA -SNAKE ON THE BEACH-では2019年に『潮騒』、2020年には『real light real darkness』を続けて2枚のアルバムを発表。2021年1月には東京では2度目の開催となる写真展の開催を予定していたが、新型コロナ感染症による影響で現在延期中。

TOSHI-LOW

アーティスト写真

国内外を問わず積極的なライブ活動を行い、その独自な音楽性とライブパフォーマンスでオーディエンスを圧倒し続けているBRAHMANのヴォーカリストであり、OAUのギター・ヴォーカル。

2011年3月に東日本を襲った震災以降、その迅速な決断と行動によって、多くのミュージシャンやバンドへ影響を与え、各地で起こる災害への支援も迅速に行い、現在もヒューマニズムあふれる支援活動を継続している。

BRAHMANとして、2020年9月にILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB)をフィーチャーしたシングル「CLUSTER BLASTER / BACK TO LIFE」をリリース。
OAUとしては、2020年12月にオール・タイム・ベスト「Re:New Acoustic Life」をリリースし、そのリリースツアーファイナルを4/18に日比谷野外大音楽堂にて行う。

2019年5月には、SNSのプライベートアカウントにて公開していた息子の為に作ったお弁当、通称「鬼弁」を書籍化した「鬼弁〜強面パンクロッカーの弁当奮闘記〜」が発売された。

細美武士

アーティスト写真

宮崎朝子(SHISHAMO)

アーティスト写真

神奈川県川崎市出身の3ピースロックバンドSHISHAMOのギターボーカル。
SHISHAMOの楽曲ほぼ全ての作詞作曲をしており
グッズのデザインからライブの公演イラスト・シングルジャケットのイラストなども自身で担当している。
2013年春、高校卒業と同時に本格的にバンド活動を開始。
2016年1月、CDデビューからわずか2年で初の「日本武道館」ワンマンライブが完売、2017年末には「第68回NHK紅白歌合戦」へ初出場を果たした。
2019年には初のベストアルバム「SHISHAMO BEST」をリリースし、さいたまスーパーアリーナ・大阪城ホールでのアリーナワンマンライブを成功させる。
2020年、アルバム『SHISHAMO 6』をリリースし、
その後同年にデジタルシングルを4曲発表。
2021年、『君の目も鼻も口も顎も眉も寝ても覚めても超素敵!!!』『壊したんだ』を配信リリース。

吉井和哉

アーティスト写真

1966年東京生まれ。静岡で育つ。89年12月から現メンバーのラインナップでTHE YELLOW MONKEYを始動。03年に「YOSHII LOVINSON」名義として「TALI」でソロデビュー。06年から「吉井和哉」名義で活動。その後、数々の作品をリリースし、以降も多くの海外ミュージシャンやエンジニアとの制作活動を行う。2020年7月より、アコースティックライブ「UTANOVA」を敢行中。

Rei

アーティスト写真

卓越したギタープレイとボーカルをもつ、シンガー・ソングライター/ギタリスト。
兵庫県伊丹市生。幼少期をNYで過ごし、4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会い、ジャンルを超えた独自の音楽を作り始める。
2015年2月、長岡亮介(ペトロールズ)を共同プロデュースに迎え、1st Mini Album『BLU』をリリース。
FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVAL、ARABAKI ROCK Fest、SXSW Music Festival、JAVA JAZZ Festival、Les Eurockeennes、Heineken Jazzaldiaなどの国内外のフェスに多数出演。
2017年秋、日本人ミュージシャンでは初となる「TED NYC」でライヴパフォーマンスを行った。
2020年11月25日 専門学校 モード学園(東京・大阪・名古屋)CMソングの「What Do You Want?」、SOIL&“PIMP”SESSIONSとのコラボレーション楽曲「Lonely Dance Club」を含む2nd Album ”HONEY” をリリース。
2021年2月14日 Rei Release Tour 2021 “SOUNDS of HONEY” at EX THEATER ROPPONGI を開催。
2021年2月26日 1st Album『REI』のInternational Editionが、US/Verve Forecast レーベルより全世界配信。