menu
協賛 Softbank 日本盛 いいちこ RIA-FEUILLE ZIMA Coleman Kiu grn outdoor takeya
協力 TOWER RECORDS タイセー BBQ太郎
新型コロナウイルス感染拡大防止対策に基づいた注意事項
新型コロナウイルス感染拡大防止対策に基づいた注意事項

THINK of MICHINOKUの開催を知ったのは昨日、4月30日のお昼頃でした。

ニュースで概要を見た時に感謝で涙が出ました。

そして、みなさんのライブに感動で涙が出ました。

中止は本当に無念で悔しかった。
でも、いま僕は、皆さんの温かい想いを浴びて
東北でアラバキを続けてきてよかったと思っています。

観覧いただいた皆さま
出演いただいた皆さま、
企画制作へご尽力いただいた全ての皆様へ感謝しています。

また、今日ご出演いただいた方々だけでなく、
たくさんのアーティスト、スタッフの皆様に応援されながら、
アラバキを開催できていることを実感しています。

スペースシャワーネットワークの皆々様やRISING SUN ROCK FESTIVALの若林さんなど、
たくさんの方々がお忙しいなか、そして、時間の無い中、
今日を作り上げてくださったと聞いています。ありがとうございます。

MAN WITH A MISSIONのトーキョー・タナカ氏が
大変ご尽力いただいたいと伺いました。
心から感謝です。

石井麻木さん、一昨日、仙台Rensaの写真展でお会いした際には全く知りませんでしたが、、、
写真集のこと、ありがとうございます。

まちゃまちゃさん、堂島孝平くん、
長時間のMCありがとうございました。

そして、TOSHI-LOWくん、
最高の20周年をほんとうにありがとう。

明日、5月2日、忌野清志郎さんの命日。
来年のみちのくのことを考えながら、
仙台Rensaでのグッズ販売会で20周年最終日を過ごします。

21周年の開催へ向けて、
GIP、そしてARABAKIスタッフ一丸となって邁進いたします。

皆さま、どうかお身体に気を付けて
思い思いのゴールデンウィークをお過ごしください。

2021年5月1日
ARABAKI PROJECT/GIP 菅 真良