menu
協賛 いいちこ Coleman

インフォメーション

ARABAKI ROCK FEST.23開催に向けて

2023年のARABAKIは、東北6県を象徴する6つのステージで開催を進める決断をいたしました。

3年振りの開催となった2022年は、様々な規制の中で3日間、3ステージで
コロナ禍以前の半分の出演者数、 客席エリアやテントサイトも例年の半分にし、なんとか開催できました。
改めまして、応援してくださった皆様に心から感謝いたします。
しかし、今年のARABAKIは本来理想としていた開催ではなかったなと、振り返っています。

海外のロックフェスやフジロックなどに刺激されて2001年にARABAKIを立ち上げました。
「東北で永遠に続く音楽フェスを」という思いを込めて来場される皆さんが、
6つのステージを思い思いにスケジュールを組みながら、
音楽と東北の文化を自由に満喫できる空間を目指して開催を続けてきました。
ただ、20周年を目前にコロナで止まってしまったARABAKIの3年間を取り戻すことがなかなか難しく、
今まで追い求めてきた理想の音楽フェスの形を諦めかけました。

でも、ここで諦めるべきではないと改めて思い直し、 6つのステージでの開催を決めました。
まだ来年の春がどうなるか不安定な中ではありますが、ARABAKIが追い求めてきた理想の形で開催をすることが、
応援してくださっている皆さんへ応えることになるのだと思います。

GIP社員やARABAKIを支えてくださるスタッフの皆さんと相談しながら、
6つのステージに立ってくださるラインナップを検討しています。
みちのくの大自然と澄んだ春の空気に包まれて、ライブは勿論、
東北の郷土芸能や、みちのくプロレス、美味しい料理、お酒、そしてキャンプと
ARABAKIが開催を積み重ねてきながら創ってきたフェスティバルの全てを楽しんで欲しいと願っています。

これからも末永くARABAKIが続いていくように。
そして、次の世代にしっかりと受け継いでいけるように心を込めて創っていきます。
2023年もその先も、どうぞARABAKIを宜しくお願い致します。

2022年12月14日
ARABAKI ROCK FEST.23
統括 菅 真良